トリプル署名 論破プロジェクト 藤井実彦氏より御礼のメッセージ

トリプル署名 論破プロジェクト藤井氏がNYホロコースト博物館、マグロウヒル社(教科書会社)、NJパリセイズパーク市の3か所12月中に訪問、直接署名を提出してきます!】にご協力いただき有難うございました。

< 論破プロジェクト 藤井実彦 氏 より御礼のメッセージ >

このたびは慰安婦トリプル署名にご協力いただき、心より感謝申し上げます。
実際にニューヨークとニュージャージーに行って来たのは2014年12月16日、17日でした。

12月12日までにいただいた署名総数は

①ホロコースト記念館に慰安婦常設展示をしないでください。
総署名数 2,705筆 (Change.orgにて 2,473 + 直筆署名 232)
コメント数 427

②マグロウヒル社の日本史部分を修正してください。
総署名数 2,603筆 (Change.orgにて 2,376 + 直筆署名 227)
コメント数 268

③慰安婦学校を公立学校で開設しないでください。
総署名数 2.570筆 (Change.orgにて 2,240 + 直筆署名 230)
コメント数 248

でした。

直接渡してくると、やはり見えてくるものがあります。
完全に隣国のプロパガンダに籠絡されている構図、そして籠絡されかかっている構図ですね。
これは今後追ってご報告してゆきますが、まだまだ日本が海外でのロビー活動を活発にしてゆかないといけないと思いました。

相当ヤバい所まできていますよ、実際には・・・・。

彼ら隣国があきらめず、政府のお金を使って徹底的に米国全土でロビー活動をしている以上、我々民間の側も政府が出来ない部分で日本を正しく伝える活動を続けてゆく必要があると思いました。

ついこのような活動をしていると、

「政府からのお金を期待する」

という話が出てきがちですが、私はそうは思いません。我々民間の側が自由に自分達の信念に基づいて個々に活動する事も、大切だからです。

なでしこアクションさんができること、ロンパプロジェクトができること、テキサス親父達ができることは、全く違います。

しかしそれぞれが重要だと思う事を自由に、自分達の出来る範囲内で行い、そのような個々の活動が全国で、世界中で広がってゆく事が重要だと私は信じているからです。

ひも付きになると逆にできることも自由度も極端に狭まりますからね。

経験者は語りますが・・・(笑)

ともあれ、この度の皆様からのトリプル署名のご支援は、今回の活動の強力な後押しになりました。

改めまして、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

2014年12月21日
論破プロジェクト 藤井実彦

http://nadesiko-action.org/?p=7651